部活紹介

15期 暮らし ちょい足しアート部

「あたまを柔らかくして日常を違った視点でみたい」「感性を高めたい」「想いを表現したい」などなど、これまで敷居が高いと感じていたアートの視点をちょっと変えて、アイディアを学び、感性を磨く活動です。
色の作り方・画材の知識、フィールドワークでの作品づくりやアート鑑賞など、基礎を簡単に学びながら、身近なものをアートに変身させる技術や日常にアートを生み出すアイデアとその手法を学びます。
視点を変えることで普段気がつかない日常に新しい発見があったり、クスッと笑えるビジュアルやワクワクも見つけ、ひらめき力や発信力をあげていきます!
身の周りにちょっとプラスして、手軽にアートを楽しみながら暮らしを豊かにします!

Report 活動レポート

  • 第1回

    アートな目線を知るワークを行い、ゲーム感覚で楽しく今の視点や再現力を体感。

  • 第2回

    色相や着色材料を学び、自分で描いた絵を缶バッジやマグネットにしました♪

  • 第3回

    カメラを持ってアート探し。「あの形!」「この角度は!?」街のアチコチが別のモノに見えてきます。写真に“ちょい足しアート”でおもしろ~い自分だけのアート作品が完成です。

  • 第4回

    コラージュ技法や、複数の素材を組み合わせるミクストメディア技法で、想い出の品を楽しく飾り、暮らしを楽しくするアート作品を仕上げました♪

  • 第5回

    ガイドさんや先生の説明を聞くことで作品に深みが出て、思考や見る角度が変わるとてもおもしろい時間となりました♪
    卒業作品づくりからは「なにげないものや景色でも、少し手を加えるだけで個性的なアート作品になるんですね!今後もやってみたいです」と、アート魂に火がつきました♡

Teacher 講師紹介

坂本 鷹也さん
日吉藝術小学校 校長/坂本鷹也絵画造形教室 主宰
福岡県飯塚市出身。学生時代より国内外にて展示会開催、平面から立体作品、ライブペイント、インスタレーションやイベント企画等幅広い分野で活躍。
芸術教育事業にも力を入れ、子どもたちが楽しくアートに関わる様々な活動を行う。中でも廃校を利用した藝術小学校プロジェクトはメディアでも多くとりあげ話題を呼んだ。
三児の父であり、子育てしながら活動を続けている。

Join us 募集要項

【終了しました】第15期「暮らし ちょい足しアート部」募集要項

活動内容
ちょい足しアート部活動
(絵の具やハサミを使っての作品制作、カメラを持ってのフィールドワーク、卒業イベントなど)
◎芸術家によるアート講座に参加できます。
応募条件
  • 福岡県近郊にお住まいの女性で、ちょい足しアートにチャレンジしてみたい方
  • 「ちょい足しアート部」部員として、地域に暮らす女性の目線で楽しく活動
  • 自分の暮らしにプラスを見つける!という前向きな方
  • 下記の活動日(全5回)全てに参加できる方
  • ご自身のSNSを通しての情報発信をしていただける方
  • パソコンや携帯の操作、メールでのやりとりが可能な方
活動日
全5回:
2018年10月30日(火)、11月6日(火)、11月20日(火)、11月27日(火)、12月11日(火)
10:30~13:00
※12月11日のみ時間変更あり
募集人数
10名程度
(応募多数の場合は、抽選になります)
参加費
1回500円
※初回に5回分(¥2,500)お支払いいただきます。
※参加費は、震災復興のための資金として寄付いたします。
託児
一歳以上の託児有(1人500円)
※事前お申込みが必要です。

お問合せ先

株式会社明治産業
〒810-0022 福岡市中央区薬院1-14-5 MG薬院ビル4F
TEL:092-736-7711 FAX:092-736-7714
Eメール:amazing-club@meiji-sangyo.co.jp
担当:永末(ナガスエ)